旅行?それとも仕事?

   

サラリーマンの現役38年間で北米、デトロイトに4年、中国、上海に4年、インド、ニューデリーに2年と海外赴任が10年。英語、中国語、ヒンドゥー語がペラペラの人が5月から弊社に勤務した。定年のご褒美として10月初旬から2週間の休暇を取って御夫婦でカナダのメープル街道に紅葉を見に行った。
カナダでのハプニングを聞いたところ、ハプニングはなかったが、ホテルの部屋に入るなり、マットレスが気になり、シーツをはがしてマットレスの材質を調べたようだ。
奥さんに「何をしているの?」と不思議に思われ、「仕事」と答える。

スプリング?石油系のウレタン?天然ゴムのラテックス?
北米の5星ホテルは天然ラテックスが多いようだ。
いわたドリームの天然ラテックス「ゆめの整反発」マットレスと同じ寝心地を北米でも味わうことが出来たといっている。
仕事のことは忘れてせっかくの夫婦2人の旅行で本来の目的、紅葉、食事を楽しめばいいと思うがついつい、日本人の癖で仕事のことを思い出してしまう。
こんな土産話をしてくれた財務・管理の部長でした。
A.N記

 - 未分類