NHKのど自慢

   

8月12日に静岡市清水区で行われたNHKのど自慢の観覧券が当たったので女房と行って来た。その裏側を紹介する。予選応募総数、千組以上、その中から前日の予選に参加できるのは抽選で250組(まず予選に出場出来るかが問題)前日に4時間30分かけて250組の歌声を生演奏で聞き、本選に進む20組を決める。TV中継の本番は12時15分からだが進行は次記の様。

11:00 開場

11:45 開演

11:55 応援者の席の確認(TVカメラに向かって横断幕を掲げる。本番の時にTVカメラが応援者の位置を即座にわかるため)

12:00 出場者の家族の席を確認(TVカメラに向かって手を振る)

12:05 拍手の練習(ADさんが拍手の最初と終わりを練習)

12:08 小田切アナウサー登場

12:10 出場者入場 小田切アナウサーが各人にインタビュー

12:12 出場者一度退場

12:13  鐘を鳴らす人の紹介(鐘の数は別室で審査員おり鳴らす人に数を知らせる。このごろは鐘、1つはなかなか無い)

12:14 出場者再登場

12:14 再び拍手の練習をしている最中に

12:15になり本番が始まる。 カメラ5台で本番を中継。伴奏者は地方によって異なる。(今回は中部地方の担当演奏者)

13:00 のど自慢終了 (TV中継終了)

13:01 特別賞とチャンピオンが小田切アナウサーからインタビューを受ける。

13:04 チャンピオンが再び歌う

13:08 出場者 全員が退場

13:10 ゲスト2人が2曲づつ歌う

13:30 御開き

小田切アナウサーも日本全国を回り大変だがADさんも大変なことが分かった。

 

 

 - 未分類