旅の楽しみ方

   

私は海外旅行が大好きだ。いろんな国に行き、いろんな体験をした。旅は視覚、味覚、聴覚、触覚、嗅覚の五感で楽しむもの。目で美しい風景を視て、舌で名物料理を味わって、耳でちょっとしかわからない異国の言葉を聴いて、手で大地に触れて異国を感じて、そして臭い(匂い)も重要な要素。異国の地に着いたときに、皆さん、五感の内で、まず最初に何を感じますか?。私は飛行機のハッチが開いた瞬間、最初に異国での臭い(匂い)を感じます。キムチの臭いがする韓国インチョン空港、紹興酒の臭いがする上海プードン空港、暑い大気とカレーの臭いがするインド・デリーのインデラ・ガンジー空港、乾いた大地の臭いがするウズベキスタンのタシケント空港、、古い歴史の臭いを感じるのトルコ・イスタンブールのアタチェルク空港、ローマのレオナルド・ダ・ビンチ空港。その他、土地々の空港独特の臭いを感じるが、30分もするとその臭いは感じなくなり、次の視覚、味覚、聴覚へと移ってしまう。来年2月にスリランカで開かれるARPICO世界グループのパーティーに、いわたドリーム社員として参加予定。スリランカのバンダラナイケ空港でどんな臭いを感じるか今から楽しみだ。  いわたドリームの天然ラテックスの原材料の天然ゴムの臭いかな?( ´艸`)

M.S記

 - 未分類