旅の楽しみ方#1

   

古希を迎え、ていままでの罪滅ぼしのため、会社が休みの時には女房と旅行を楽しんでいる。今までは訪れた観光地の神社仏閣で御朱印帳に記帳をしていただいていたが最近、新しい旅の楽しみ方を覚えた。旅行に行った先のマンホールを探す旅である。統計が残っている明治21年には71,000以上あったが、市町村のほとんどはで下水道が整っていなかった。平成の大併合で市の数790、町の数745、村の数183で、合計1,718になった。多くの市町村では下水道が完備し、点検のためのマンホールが設置された。私は観光地に着き、まず道路をでマンホールを探す。マンホールの蓋は市の象徴をデザインしているし、そして市の変遷が解る。弊社、天然ラテックス マットレス・枕の販売”いわたドリーム”がある静岡県磐田市は絶滅危惧種に指定されている日本で唯一の生息地であり、”鼈甲トンボ=べっこうトンボ”をデザインしていたが、近年はゆるキャラグランプリで全国10位に入った”しっぺい君”をデザインしている。旅先でマンホールの蓋の写真を撮り、現像し、ファイルをすると訪れた市町村を思い出して楽しい。皆さんも実践すると楽しいですよ。

 - 未分類