伊藤美誠選手”おめでとう”

   

いわたドリームの本社がある静岡県磐田市出身の卓球の伊藤美誠さんが全日本で3冠(女子ダブルス、男女混合ダブルス、女子シングルス)を達成したことは1月22日のブログで紹介した。1960年の山泉さん、2015年の石川佳純さん以来3人目の快挙である。今日、磐田市役所の正面玄関に”伊藤美誠選手 おめでとう”の横断幕が掲げられた。彼女を磐田北小学校時代に教えた先生「小学校時代は小っちゃくて、日本を代表する選手になるとはとても思えなかった。でも努力家で、負けず嫌いだった」という。女子の卓球玉のスピードは時速100Km、秒速27mにもなる。2.7mの卓球台の上を0.1秒早さで通り抜ける。プロ野球の大谷翔平の160Kmの球は0.40秒でバッターにとどく。バトミントンのシャトルのスピードは180Kmであるがコートの広さが違う。卓球の球のスピードがいかに速いかということである。彼女は150cm、45Kgの体重、日本の平均的女性よりもきゃしゃであるのになぜあのような”みまパンチ”と呼ばれているスマッシュが打てるのか?。足から腰、腰から上半身を鍛えたことによるフットワーク、そして相手が打った玉の回転方向を見定める判断力と飛びぬけた動体視力を彼女が持っていることだと思う。今後の更なる活躍を期待したい。体を酷使するアスリートにゆめの整反発”いわたドリーム”天然ラテックスのマットレス・枕で寝てもらいたいものだ。

 

 

 - 未分類