大井川桜紀行

   

大井川を島田市から本川根町方面に遡ると桜の名称が沢山ある。

私が一番好きな、駿河徳山(川根高校横)の枝垂れ桜。例年より1週間ほど早いが今(4月1日)が満開。150mもの間に50本の枝垂れ桜のみごとなトンネル。東京からわざわざ、現地に1泊し、この桜トンネルをみにきた、観光客にも出会った。

川根家山には「みずめの桜」、塩本牛代(しおもとうしんしろ)桜ともいう見事な1本桜がある。。江戸彼岸で樹高20m、枝張り20m、根周り5m、樹齢300年。この桜の4月1日、満開。近くの農家の庭先ではお茶のサービスもある。

人込みを避けるために朝早く家を出て、8時過ぎに現地に着くとし、ゆっくり桜を鑑賞できる。桜をみると日本人でよかったと思う。

追伸:大井川鉄道のSLと桜のコラボも絵になる。

 - 未分類