大井川紀行#4

   

大井川の西岸のルート362をさらに北上、本川根町水川にさしかかると右手に「ギネス認定」という文字が見えてくる。家紋彫りの達人、江口さんのショールームだ。歴代大名家の家紋の数1323点を彫りギネスに認定をされた。江口さんは10年くらい前までちょん髷を結っていたが4、5年前に散切り頭に変えたという。理由を尋ねると「ちょん髷だと髪が長いので洗う時に苦労をする」ということだった。店は通常はOPENしていないが入口に電話番号がかいてあり電話をすれば店まで来てくれる。ギネスの認定書を見せていただき、木彫りの楽しさや難しさを聞いた後再び北上。川根茶を紹介する「茶名館」を通過しSLの終点千頭駅に到着。県道77号線を白沢温泉に進む。

 

 - 未分類