浜松餃子

   

長野県諏訪市の諏訪湖に源を発し、遠州灘に注ぐ全長213Kmの天竜川。東岸はJ1”ジュビロ磐田”、天然ラテックスマットレスの”いわたドリーム”のホームタウン磐田市、西岸は静岡県で一番の人口を誇る浜松市。浜松市は約2014年から2016年まで3年連続して餃子消費量日本一だったが、2017年は浜松市が宇都宮市に一位の座にゆずった。浜松の餃子と言えば新東名の浜松サービスエリアに出店している「石松餃子」が有名だが他にも「かめ」「浜太郎」「むつぎく」と多数がある。私も餃子が大好きで、色々な場所で食しているが最近は磐田市平松にあり、生餃子を販売している「餃子のまるかわ」の味にぞっこん惚れている。焼くと皮はパリパリで中身はもちもち。味はニンニク強めで、キャベツの甘味と隠し味のリンゴ?の酸味が口に充満し最高に美味い。先週の土曜日、9時半の開店を待って行列に並んだ。30分待ってやっと購入することが出来た。私の前に並んだ人は静岡から買いに来て200個を持ち帰った(たくさんのお客様に買っていただけるように一人MAX200個まで)。東京、千葉、埼玉他首都圏に毎日、宅急便で発送している。一日に何万個と作るようだが13時頃には売り切れ。この餃子屋さんが浜松にあったら餃子消費量日本一は永遠に浜松だったのにと思うと残念でならない。皆さんも是非、行列に並んで美味しい餃子を購入してみてはいかがですか?

 

 - 未分類