ラジオ体操

   

朝、6時に家を出て6時20分から始まるラジオ体操に出かけて4年がたった。夏の暑いとき、冬の寒いときも毎日参加している。4年も続けると仲間がし沢山出来、先日には一杯会も開くほどになった。ラジオ体操が夏バージョンになると変わるということを皆さん気が付きましたか?ラジオ体操には第一と第二がある。第一が終了後、第二が始まる前に首の運動があり、通常のバージョン(春、秋、冬)は①首を前後に ②首を左右曲げる ③顔を左右に向ける ④首を廻す。という4つの動作があり、第二に入っていくが、夏バージョンは①、②、④と進み、③の顔を左右に向けるがとばされてない。なぜだろうと考えた。夏になると、ラジオ体操は地方の会場に出かける。その時地方の紹介の時間が必要で③の体操がカットされたと思う。皆さんも注意してラジオ体操に参加してみてください。

 - 未分類