大井川紀行 #1

   

  • 静岡県には3つの大きな川がある。いわたドリームがある磐田市と浜松市を分ける天竜川。静岡市と富士市を分ける富士川。そして「箱根八里は馬でも超すが超すに越されぬ大井川」で有名な大井川である。先週の3連休、川根本町にある白沢温泉「もりの泉」に行ってきた。島田市から川根本町にる沿線の人があまり知らないマニアックな場所を紹介する。金谷から北に向かうとまず最初は春、桜のトンネルで有名な家山地区にある「たいやきや」。大井川鉄道の家山駅に向かう途中の車が入ることが出来ないくらいの路地にある。亡きおばあさんが日本で初めて川根の抹茶を煉りこんだい焼が美味しく、約30年前に志村けんがここを訪れ一気に有名になったようだ。訪れた日にもお客様がいっぱい。たい焼きは1個150円。ふつうのたい焼きより大きく、あんこがいっぱい。それとおでんのダシが真っ黒な”しずおかおでん”。ダシ粉を振りかけて食す、これがまたビールと相性がよく美味しい。腹いっぱいになっり、たいやき屋から車で北上する。5分で川根温泉に着く。川根温泉はまた次回で紹介。

 - 未分類