旅の楽しみ方#2

   

先日のブログで旅の楽しみ方「マンホールの蓋」を紹介したが、我が女房がそれとは違った楽しみ方をしているので紹介する。

「孫貯金」である。「孫貯金」とは、まず、孫が住んでいる市町村の郵便局で孫名義の貯金通帳を作る。郵便局は全国津々浦々にあるため、旅行先で郵便局に出かけ、窓口で1,000円を貯金し、記帳をしてもらうと郵便局名と金額が記載され通帳が戻ってくる。例えば奈良に旅行し、奈良郵便局の窓口で預金をすると”鹿の絵と奈良郵便局”とハンコで押された通帳が返却される。行く先々でこれを続ける。この楽しみは通帳を見るたびに旅を思い出し、お金もたまる。一挙両得である。また、これを続けて孫娘がお嫁に行くときに渡すというと楽しみもある。毎回1,000円であるが結構たまっているようだ。皆さんもこのような旅の楽しみ方をしてみてはいかがですか。

ホテルに着き、部屋に入ると職業柄マットレスが気になる。天然ラテックスのマットレスに出会ったときは最高の気分になる。

注記)預金をするときは必ず窓口で行うこと。

 - 未分類