サウナ仲間の新年会

   

磐田市に”ななつ星”というスーパ銭湯がある。ななつ星は110℃で50人以上が入れるスタジアムサウナと大きな17℃の水風呂が評判で近隣の市町村からサウナ好きが集まってくる。同じ時間帯にサウナに入る、常連の”ななつ星会”が自然発生的に出来た。職業は東証に上場企業の会長、中小企業の社長、大工さん、鳶職、パチンコ屋の店長、年金暮らしの定年退職者と様々。人種も様々。皆、いわたドリーム天然ラテックス マットレスのファン。サウナに入れば職業や地位、人種は関係なく裸の付き合い。話題も”グルメ、競馬、相撲、Jubilo磐田、中日ドラゴンズ、時々高尚な日韓関係、トランプ大統領、その他、友人のすべった転んだ”の話。今週は大相撲の稀勢の里、Jubilo磐田、ドラゴンズに入団の松坂と北朝鮮の話題で持ちきりだ。このような仲間で新年会を開催した。弊社”いわたドリーム”のスリランカ人の社長も参加し、「いくら飲んでも顔にでない」と言って、大好きな日本酒を飲み干す。夕方、6時から始まった会は12時過ぎにお開きになった。職業、地位、年齢、人種が違うが皆楽しい仲間たちだ。

 

 

 

 - 未分類